最新情報

  • 萩原一颯さんインタビュー
    群馬県前橋市 中学1年生 萩原一颯(はぎわらいぶき)さん 研究テーマ:モンガラカワハギ 僕は、小さい頃からずっと海の魚が大好きで、幼稚園の頃から魚の観察や飼育をしてきたので、今までの自分の知識ではわか […]
  • いよいよ始動!入学式・第一回授業を開催しました
    海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト実行委員会は2021年9月19日(日)、海洋や3Dに興味がある中学生を対象にした「海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト2021」のオンライン入学式・第1 […]
  • プロジェクトメンバーの9人が決定しました。
    東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県の計9名の研究生に決定しました。たくさんのご応募いただきありがとうございました。

重要なお知らせ

7月12日に発令されました緊急事態宣言に伴い本プロジェクトのスケジュールが一部変更となりました。
変更点は以下の通りになります。
エントリー〆切
7月10日(土)→8月7日(土)
合否発表
7月中旬→8月下旬
入学式
7月31日(土)→9月19日(日)
そのほかのスケジュールは最下部の表をご参照ください。

ご迷惑おかけいたしますが、本プロジェクトを引き続きよろしくお願いいたします。

中学生対象の3Dプロフェッショナル育成プロジェクト

最新の3D技術を活用した海洋生物の研究を通じて、
将来、様々な分野で活躍できる人材を輩出することを目指し、

物事を深く追求できる人材を育成する
日本初のSTEM教育プロジェクト。

※STEM教育:科学(Science)技術(Technology) ・工学(Engineering) ・数学(Mathematics)
教育分野を総称した教育モデル。
これからの世界の経済成長に不可欠な要素と言われています。

プロジェクトの研究生には「3Dプリンター」と「3Dデータを扱うための高性能PC」を
無料で支給し、オンラインと対面の実習授業を行います。
もちろん受講料も完全無料です。

3D技術の活用事例

玉骨標本 マッコウクジラ ©️吉本アートファクトリー

(株)ミマキエンジニアリングが開発した最新のフルカラー3Dプリンターで作成した
マッコウクジラの透明骨格標本

カリキュラムの流れ

スケジュール

1回2021年9月19日(日)
対面 実習
入学式・プログラム導入・海洋基礎演習
2回2021年9月下旬
オンライン
海洋基礎演習
3回2021年10月上旬
オンライン
3D技術基礎演習
4回2021年10月上旬
オンライン
海洋基礎演習
5回2021年10月下旬
オンライン
3D技術基礎
6回2021年11月上旬
対面 実習
3D技術基礎
7回2021年11月中旬
対面 実習
中間研究発表
8回2021年11月下旬
オンライン
3D技術応用
9回2021年12月上旬
対面 実習
3D技術応用
10回2022年1月上旬
オンライン
3D技術応用
11回2022年1月上旬
オンライン
3D技術応用
12回2022年1月中旬
オンライン
3D技術応用
13回2022年1月中旬
オンライン
3D技術応用
14回2022年2月中旬
オンラインもしくは対面
研究のまとめ・発表リハーサル
15回2022年3月中旬
対面:日本財団ビル
卒業式 研究発表会

※対面の実習授業に関しましては、新型コロナウイルスの状況を鑑みながら
臨機応変に対応いたします。